今週のER・GM

過去にアップされた内容に関しましては👈左のバナーを       クリックください。

救急部・総合診療部 忘年会を行いました!

今年も、救急部・総合診療部の忘年会を行いました!

福井県で一番おいしいと個人的に思う、フレンチレストランにて行いました。総勢50人を超える大所帯になりました。

幹事の2人が考えてくれた企画が面白く、軽快な進行とともにみんなでワイワイしながらおいしい食事を頂きました。

今年も残りわずかですが頑張っていきましょう!

来年もまたみんなでおいしい食事ができますように!

面白い話、来年もお願いします。

                      2016.12.3 kobuta

今年もやりました、レジデントキャンプ!

今年もこの季節がやってきました。

福井レジデントキャンプ!

福井県内で頑張っている研修医が一堂に会してみんなでワイワイやる会です(少し雑かな?)

1日目午前中は、寺澤先生と一緒にケースカンファレンス(時間通りに終わりました!奇跡!)、徳田先生のランチョンセミナー、午後はみんなでエコー実習を行いました。

徳田先生の本当に含蓄のある、深い内科の話が聞けて本当に良かったです。

エコー実習は県内凄腕のエコー技師さんにきていただき手取り足取り教えていただきました。

ずっとエコーをやっていると飽きると思ったので今年は「メディカルロールプレイングゲーム(mRPG)」を合間に挟んで楽しく終わることができました。

レジデントキャンプ2日目!

2日目午前中は各ブースに分かれて、サーキットトレーニングを行いました。

縫合のコツ、感染症のコツ、ECGのコツ、気道緊急のコツ、レントゲン読影のコツなど3年目になっても必要な知識満載で行いました。

午後は心臓のエコー+エコーガイド下CV挿入をとことん行いました。

みんな一生懸命にがんばってくれたのがすごく印象的でした!

来年からは独り立ちです、困らないように頑張ろう!

                           2016.11.27 kobuta

第44回日本救急医学会総会 ハンズオンセミナー

第44回日本救急医学会総会・学術集会が東京で開催されました。

富士フィルムメディカルの共催「エコーセミナー」が企画されました。

林寛之先生がコーディネーターでしたので多くの先生が申し込んでくださいました。

さすが林先生!

申し込み開始直後から、すぐに埋まってしまうほどの殺到ぶりだったそうです。

午前中は「心エコー」・「肺エコー」、午後は「マイナーエマージェンシー」に関してのセミナーでした。

とことん、エコーを行って、みなさん最後はヘトヘトでしたが。得るものも多かったのではないかと思います。

改めて「救急外来におけるエコーの重要性」、「ニーズの高さ」を目の当たりにした感じがしました。

                   2016年11月18日 Kobuta

こしょべん(縫合実習)を行いました

11月最初のこしょべんは

「縫合実習」を行いました。

本来ならば、初期研修医1年向けにもっと早くに行うべきものでしたが、今年は業者さんとの時間の調整が合わず申し訳ございませんでした(涙)

エチコンさんに全面協力をしていただき、みんなでチクチク縫うことと、昨年シミュレーションセンターで購入した「評価型縫合シミュレーター」も用いてみんなでワイワイやりました。

 

といいたいところですが、みんな縫合実習を始めると、まるで「カニ」を食べるかの如く、ただ黙々とチクチクと縫っていました。

 

さすが、集中するときは集中しますね~、だてに医学部卒業してませんね~

 

しかし(たぶん自分だけですが)サッカーの試合が気になりながらの実習でした!

日本が勝ってよかったです!

 

次回は感染症の話を、感染症のプロに話してもらう予定です。

楽しみ!みんな感染症苦手だもんね~

 

2016年11月15日 (Kobuta)

北陸初! Hospital MIMMS開催!

福井大学でHospital MIMMSが開催されました!

これは大事故災害での多数傷病者が病院に搬送された時の病院での対処法を学ぶ2日間のコースです。

人気の講習会を、この福井で受けれるなんてオトク!

この日のために尽力下さった救急部のK先生、インストラクターの皆様、本当にありがとうございます。

多数傷病者搬送は、病院にとっても一種の“災害”といえます。

医者や看護師、検査技師、薬剤師などだけでなく、事務員、搬送業務員から給食サービス業の方、その他病院に出入りしている業者の人々まで、一丸となって臨まないと到底対応できません。

今回は我々救急部医師や看護師に混じって、なんと当院病院長や看護師長、事務の方々まで多数参加!

机上学習では、医師も看護師も事務員も他病院の方も、顔をつき合わせて対策を考えます。

このコースは、多数傷病者の受け入れだけでなく、手術やICUや病棟への入院を経て、病院の機能が元の状態まで戻っていくところまで経時的に学べるのが特徴です。

福井MIMMSコースは、別名

OSASHI-MIMMS(お刺身ムス)!

たっぷり学んだ後は、インストラクターも受講生も入り混じって、福井のおいしい居酒屋さんで魚介類に舌鼓を打ちます♪

他県の病院から参加された方からも災害対策に関する有意義なお話が聞けて、大変参考になりました。

       (2016.11.13 yy)

医学科4年生救急講義…というか実習!

本日も4年生の授業です。今回のテーマは外傷!

時間との勝負のこの難問に学生たちが立ち向かいます。

といっても授業は最初の数十分のみ。

 すぐに先輩医師たちによる外傷診療のデモが始まります。

 

学生さんは立ち見が出るほどの真剣っぷり!

あとはひたすら模擬患者や練習用の人形を対象とした実習です!

ゼッケンをつけてチームごとに分かれて各ブースを回り、自分の身体に外傷診療の基本を叩き込みます。

 

あまりにも回転が速すぎて写真を撮り損ねました…残念!

実習中はお菓子や飲み物まで出て脳の栄養補給もできる、至れり尽くせりっぷり。

実際に人形に挿管をしてみたり、みんな初めての手技の難しさに苦戦しながらも楽しそうでした。

教科書に書かれる気道の確保とは、実際にはどのようなものなのか? ショックの治療は? 意識の評価は?

学生のうちから具体的に知る良い機会となったようです。

福井大学救急部では、卒後・即戦力となる研修医の育成を目指しています。

これだけの(よその病院だったら有料の講習会コースになるような)実習ができるのも、ご協力いただいている多くの先生方のお陰です。

ありがとうございました♪

                              (2016/11/10 yy)

院内メディカルラリー開催

今年も開催しました院内メディカルラリー♪

各病棟&県内の病院から、午前の部・午後の部に分けて、総計20チームが参加してくれました。(下の写真は午後の部の講義。午前の部を合わせると参加者は写真の倍!)

1チーム医師1名+看護師3名で、院内急変や災害など、多くの事態に立ち向かいます。

休日に、日常業務も忙しい中、この参加者数!

もちろん出題者側も本気の問題で迎え撃ちます!

どのチームも大奮闘していました!

総合優勝は福井赤十字病院の精鋭チーム!! 

さすが日赤は熱い!

医療的な緊急事態に対する情熱と、どんな時も的確に行動する冷静さが共存して、素晴らしいチーム力を発揮していました。

福大研修医だけど日赤チームで参戦したM先生も、日頃の勉強が存分に発揮できていましたね!

何回か出題者側として参加していますが、やはりお互いに声掛けができるチームが強いです。

 

緊急事態に限らないですが、医療の現場では、情報を共有し、足りないところを補い合い、同じ目的に向かって行動することが、救命の王道かと思います。

ハロウィンが近かったから!? 

コスプレ大賞も同時開催。

意外と本格的です。

 

ドライアイスまで購入して挑む猛者あり。

 

何故か看護師だけのチームがあったり!?

格好はアレですが、皆さん真剣そのものです。

参加者の皆さん、出題者の皆さん、大変お疲れ様でした!

 

お互い、より良い医療を提供できるよう頑張っていきましょう♪

     (2016.11.3 yy)

Dr.Stein最終講義!!

Stein先生最終来福です!

プロブレムリストからひとつひとつ鑑別疾患を丁寧に挙げていく姿勢は、ついすぐに答えを欲してしまうER医のハマりがちな落とし穴を、穏やかに、しかし力強く教えて下さいます。

 

福井での年二回の教育は、なんと驚くべきことに記念すべき10周年目!

これまでのお礼も含め、一緒に晩ご飯を食べました♪ 

K先生がケーキを買ってきて下さったので、皆でお祝い!

毎年本当にありがとうございました!!

 

福井はレベルの高い居酒屋さんが多いです。満腹~!

       (2016.11.2 yy)

こしょべん@9.27 症例検討会

 パソコンが壊れて更新が遅くなりました…

 9月のこしょべんは特別会!寺澤 秀一先生をお招きし、症例検討会を行いました!!

 

 2年目のM先生に発表していただきつつ、 vital signをどのように読み解くのか、問診を

 どこまで詰めるのか、といった診断学を教えていただき、大変勉強になりました!!

 みんなで学んで、診断学を突き詰めよう!!!

 

                             (2016/10/21  takamy)

こしょべん 10月11日

10月もこしょべんを行いました。

今月はレントゲン読影月間にしました。まずは肘関節のレントゲン読影のイロハをみんなで学びました。

レントゲンだけでは面白くないので、一緒にひじ関節のエコーについても学び、みんなで実習を行いました。

肘関節は重要な関節であるので、見逃すと重大な後遺症をのこしたりいろいろ厄介です。しかし、医学生時代にレントゲン独絵に関して学ぶことは少なく、いつ整形外科を呼ぶのか?明日でいいのか?固定はどうするのか?などいろいろありますので、みんなで勉強会を行いました。

次回は肩関節編です。

整形疾患をコンプリートできるように頑張ろう!

                          2016.10.11  Kobuta 

ジャーラルクラブ10月開催

今月もジャーナルクラブを行いました。

今月のテーマは「輸液」

小児の輸液はどうするのか?なぜ1号液からスタートするのか?

外傷の時にはどうするのか?輸血のタイミングはいつなのか?どれぐらい輸液するのか輸血するのか?

敗血症の時にはどうするのか?輸液は何をどんだけいれればいいのか?

など日ごろあまり疑問に思わず、慣習的に行っていた初期輸液に関して文献による学術的考察を踏まえてたくさんまとめてくれました。

台風にもかからわず、多くの先生が集まってくれました。

来月のテーマはなんでしょね?

楽しみです                         2016.10.5 Kobuta

Canadaへ行ってきました!

Clinical Pediatrics, Family and 

Emergency Medicine Conference
みんなで参加しました。
演題をなんとなく応募したらなんと全員通りました!

9月15日~17日までカナダ、バンクーバーにて小児科・家庭医・救急医のための合同カンファレンスがありました。林先生と仲良しのDr.Goldman主催の会です。今回が6回目だそうで、前回は多くの日本人が参加したそうです。

今年は林先生が、Radiation Emergency Medicineの特別講演を行うべくゲストスピーカーとして呼ばれていましたので、みんなで一緒に言ったら楽しいと思い一生懸命演題を考え応募したしたところ全員通りました。

僕らは、頑張って英語でスライドを作って、原稿も作って練習してでしたが、林先生の講演は英語であっても会場は大爆笑!!

林先生のユーモアは万国共通のようです。

現地で頑張っている川野先生にも会ってきました。元気そうでなによりです。

バンクーバーへは日本から直行便がでており、9時間で着きます!

街もコンパクトで治安も良く過ごしやすい街だと感じました。

来年も誰か行く?

 

興味のあるかたは

http://clinicalpeds.com/

を検索してみてね♪

                          (kobuta & Takamy with Hiro)

すごくきれいな街、食事もおいしく、自然もいっぱい

カナダといえば、「Tim Hortons」これを食べなきゃカナダに来た感じがしない??

今年もやりました福井PTLS2016

今年もこの時期がやってきました。

福井PTLS2016.

言わずとしれた外傷の初期対応トレーニングコースです。

受講料は格安!理由はインストラクターがみんなボランティアだからです。

外傷の初期対応は、ERで働く初期研修医は必ず乗り越えないといけない壁です。うまく動けなくて何度悔しい思いをしたことか・・・

お作法的なところも多々ありますが、まずはお作法から覚えることが重要です。

林先生の面白くためになる怒涛のスライドショーを見聞きしながら、実習メインの一日コースです。最後は非常に疲れましたが、研修医のみんなは元気いっぱいでした。

ガンバレ!今日から1人でも多くの人を救おう!

                            2016.9.10 kobuta

ジャーナルクラブ9月を行いました

9月のジャーナルクラブを行いました。

今回のテーマは

「マイコプラズマ感染症最前線」でした。

今年は福井県でマイコが流行しています。研修医の先生たち+後期研修医の先生も本当に多くの文献を読んだんだろうなあ~と感激するほどボリュームは多いものの、発表はぎゅぎゅっとまとめられていて、かつ発表スタイルもシュールでとても楽しめた90分でした。ドラ○ンボールのくだりとか最高でした。

近年まれにみる面白さでした。みんなの能力が高いことをあらためて実感した勉強会でした。

大学の授業もこんな感じだと面白かったのになあ~

あ、林先生の授業はこんな感じか・・・(笑)

                         2016.9.7 kobuta

カナダ出張前にスライド作成に集中する林先生。
カナダ出張前にスライド作成に集中する林先生。

こしょべん@9.5 耳をすませば・・・聴いてるはずで聞こえない

真剣に耳を澄ませていたので、ひとときの休憩中~~♪
真剣に耳を澄ませていたので、ひとときの休憩中~~♪

医療者として聴診器はお持ちですか?

 

形が違ったり、2又になっていたり、電子聴診器だったり…様々な形のある

聴診器ですが、心音/肺音しっかり聴取できているか、みんなで総復習!!

 

改めて聴き比べしてみると、

難しいけど、明日から聴診頑張ろう!という気持ちになったはず!!

 

みんなで”音ソムリエ”になりましょう~~~          (2016/9/6  takamy)

GMの会を行いました

去年はできなかった(ごめんなさい・・・学会の運営などあって・・・あ、言い訳はしません)GMの会を今年は行いました!

GMの会は「General Medicine」の略でもありますが、同時に「Ginger Medicne」=「生姜内科」=「しょうがないか~」がかかっています。

いわゆる同門会ですが、同門会という響きがちょっと嫌だったので、GMの会としました。

今回で4回目です。北は北海道、南は沖縄まで全国で活躍している先生方で参加できる先生方にお集まりいただき焼きあいあいとした会を行うことができました。

急遽司会進行を伊藤先生・大濱先生にお願いしたたことを深くお詫びします。

最後は林先生に特別講演をいただきました。

「悪の秘密結社の作り方」+「頭痛診療Update」のおいしい2本立て!

GMの会の後は、みんなでやまむら亭で懇親会を行いました!

みんなでまた集まって情報交換しましょう!

全国のみんなとつながっているのがなによりも嬉しいです♪

                                               2016.9.3 Kobuta

石橋先生、聖誕祭を行いました

ERの愛されキャラの石橋先生が、無事ERローテーションを終えることができました。ついでといってはなんですが、「聖誕祭」をみんなで盛大に祝いました。

本当にこの日が聖誕祭だったのかどうかはいまだ持って不明ですが、しょうがないので、みんなでお祝いしました。

ER研修お疲れ様!聖誕祭は毎月ありますので、石橋先生は毎月参加してくださいね!

                            2016.8.30 kobuta

こしょべん@8.22 PTLS直前対策!

サムスリング®とシーツラッピング実習中!
サムスリング®とシーツラッピング実習中!

 今回はPTLSコース前の直前講座!

 外科的気道確保や骨髄針、

 骨盤ベルト&シーツラッピングの方法を

 みんなで予習会として行いました!!

 

 お互いに骨盤骨折を想定して

 巻き合いしました

 

 当日福井PTLSコース受講者のみなさんに会えるのを楽しみにしております!!

 

                       (2016/8/24  takamy)

こしょべん@8.9 めまい診療

 

 ぐるぐる目の前が回ったり、ふわっと頭がしたり・・・いろんなめまいがありますが、

 鑑別疾患が多くあがるめまい診療は苦手に思う人も多いはず…> <;

 今回はめまい診療の一般的なお話しから特に末梢性めまいで多いBPPVについて

 皆で実践を交えつつ、勉強しました!!

 

 Dix- hall pike法やEpley法、HINTSの手順を1つずつお互いに行って、

 明日からめまいが来たら即実践できるはず!!!

 

 次回はPTLS直前、外傷診療です

                          (2016/8/15   takamy)


ふふふカンファレンス@7.23 犬山

 今年もやってきました、ふふふカンファレンス!!

 今回は藤田保健衛生大学主幹で犬山城のお膝元開催でした~

 非常に勉強になるオープニング症例から始まり、各大学の講師陣によるクイズ&症例検討会

 

 そして夕食中、神川先生による分かりやすい口腔疾患勉強会!

 あんなに多くのゴロを考えられるのはさすがです!!!

 

 大盛り上がりの中、幕を閉じたカンファレンスでした~

 来年度は3年ぶりの福井大学主幹です。皆で盛り上げましょぉ~~~~~~~

 

                              (2016/7/23  takamy)

最後に3大学でハイ、チーズ!!
最後に3大学でハイ、チーズ!!

こしょべん@7.21 シーネ、三角巾まきまき大会

 

今回のテーマはオルソグラス固定でした(*^ ^*)シーネをまきまきしつつ、

包帯の巻き方も学んで、かっこよく巻くことが出来るようになったかな??

 

 

 

 三角巾、松葉杖の使用方法も一緒に学びました~

 三角巾の結び方で両手が出ない…なんてことは

 もうないはず!?

 

 8月以降も引き続き熱く学びましょう~

 次回は”めまい診療”です(@ω@)

 

(2016.7.22  takamy  携帯のカメラ部分がおかしくてぼやけたフォーカスになってしまった…)

「Dr.F」 林先生からの挑戦状を行いました

今回のこしょべんでは

「Dr.G」ならぬ、「Dr.F」を行いました。本物のDr.Gである林寛之先生をお招きし、寸劇を交えたり、実際に鑑別疾患を考えつつ、Dr.Gとの真剣勝負も行いつつ白熱した会になりました。

ここでは最終診断は言えませんが、普段よく診るような疾患を、問診や身体所見をでどこまで追求できるかというところが画像診断などに頼りがちな現代医学に対する林先生なりの挑戦状だと思います。本当にみんなでたくさんディスカッションを行いつつ、鑑別疾患を絞りつつ考えることができたのは楽しかったです。また第2回もしましょうね!ね、林先生!

Dr.Fの「F」にはいろんな意味を込めています

「Fun:楽しい」、「Fundamental:基礎的な」、「Fukui」の「F」をとっています。またアルファベット順でいえば「G」の一つ前は「F」です。Dr.Gの先取りの「F」とも取れますし、まだまだDr.Gになりきれないみんなのことを考えて一つ前の「F」とも取れます。決して「F○○K」の「F」ではありませんよ!

だめですよ林先生!

後期研修医の先生たちがシナリオ、寸劇、スライド作成からすべて行ってくれました。

優秀な後期研修医たちに感謝感激です!

(Kobuta & Takami)

ER update沖縄2016に行ってきました

今年もこの季節がやってきました。

毎年恒例のERアップデート沖縄!

今年も全日程快晴の良いお天気でした。

日中は勉強して、沖縄の海で遊んで、夜はみんなで飲み明かして、本当に沖縄を満喫し、知識・技術を学び、同じ志をもった仲間と親睦を深めることができる良い会です。

 

今年もパワフルな最強講師陣によるレクチャー+ワークショップでした。特に中毒関連や産婦人科救急のお話が細かく学ぶことができて目からウロコでした!(^^)!

寺澤先生のお話はもはや「芸」の域ですね。

何度聞いても、同じところで笑ってしまいます。ネタは十分知っている分だけ悔しいような、うれしいような(笑)

次(2017年2月)のERアップデートはなんと大阪!それもUSJ!!

楽しみです     (Kobuta)

こしょべん@6.21 primary survey~L&Gとは何ぞや?~

 今回の内容は外傷シリーズの中でも重要な1つ、primary surveyでした!

 外傷診療は他診療とは似て非なる診察が大事なのですが、

 講義終了後、全員でprimary surveyの復唱して練習しました~

 

 時間が足りず、実習が十分にできなくて本当に申し訳ない・・・!

 是非復習をして、普段の診療に活かしてもらえればと思います!!

 

 来月は特別企画!現在鋭意作成中です(*^^*)楽しみにしていてくださいね!!

 

                             (2016/6/21  takamy)

黒船来航!Part2

先週は、アメリカワシントン大学からILGEN先生をお招きし、今週は同じくアメリカからStein先生をお招きし、みんなで熱くPBLに関して語りました。

Caseプレゼンに臨んでくれたのは、1年目研修医!とってもよく準備されていて、2時間のディスカッションはあっという間に終わりました。

今週はCaseプレゼンのほかに、病棟回診やStein先生のレクチャーもあり盛りだくさんです!!

4月からの怒涛の海外講師ラッシュ(Ricou先生、Goldman先生、Ilgen先生、Stein先生)とみなさま本当にお疲れ様です。ありがとう!!

(Kobuta)

6月ジャーナルクラブ開催!

Dr.ILGENをお招きし、今月もジャーナルクラブを開催しました!

今月のお題は「AMIの除外法」でした。

海外の先生用にすべて英語で作成して、非常にクオリティーも高く、英語であっても勉強になりました。

以外に大学に入っているトロポニンは結構いいやつだったと確認できました(ビックリ!)

桑原先生に担当していただきましたが、桑原先生ももちろんのこと、発表してくれた3人の研修医の先生も英語が上手で2度ビックリ!しました。

福井の未来は明るいですね~

おいしいものを食べながら、みんなで飲んで、笑って、楽しく学べるのはうれしい限りです。

来月は県立病院ER担当です。

楽しみです。(Kobuta)

DR.ILGEN来日!

6月13日から1週間、University of Washingtonから、ILGEN先生をお招きしております。

本日は「有効な学習法・教育法」と「EKGミミック」でした。英語はやや早めですがスライドはわかりやすくとってもきれいでした。

日本初来日ですので、精一杯「お・も・て・な・し」でお願いしますよ!森先生・石橋先生!

明日もレクチャーとみんなでCaseカンファレンスしましょう!(Kobuta)

こしょべん@6/6 心臓、肺…まだまだ使えるエコー検査!

 暑くなったり涼しくなったり、気温が安定しませんが、梅雨入りに伴い

 さらにじめじめしますね(ー ー;)

 そんな湿気にもまけず、先月に引き続き超音波検査実習を行いました!!

 腹部超音波の復習もしつつ、心臓、肺さらに整形外科超音波まで話題を広げて実習しました

 

 真剣な表情で画面を見つめるみんなの表情がいい感じですね♪

 次回は外傷診療に挑戦!!

                              (2016/6/9  takamy)

送別会を行いました!

総合診療部のアイドル:マリ子さんの送別会を行いました。

遠くからも駆けつけてくれたり、沖縄から記念品を贈ってくれたりして大いに盛り上がりました。

やっぱりピンクが似合いますね!

これからもよろしくお願いします。

いつでも遊びに来てください。

いつでも遊びにも行きます!

(Kobuta)

Dr.Goldman来日!!

今年もDr.Goldmanが来てくれました。

本当にジェントルマンとはこういう人のことを言うのではないかな?とも思わせるくらいいい人です♪

今年もたくさんのことを学びました。

こちらもCase presentationを準備していろいろディスカッションを行いました。

準備してくださった、森先生・竹内先生ありがとうございます。来年もお待ちしております。(kobuta)

こしょべん@5/23 FAST+α

今月もこしょべんを行いました。

 

今回のテーマは「FAST+α」です

いつも行っているFASTにいかに手を加えることで様々な病態がわかるようになるかが今回の勉強会のポイントです。

1年目のみんなはFASTの基本から、2年目はより難しいところまでチャレンジしていました。シミュレーターも使いながら時間を大幅にオーバーしても飽きないみんなでした。

次回は、心エコーと肺のエコーを予定しています。

みんなでエコーを使いこなせるようになろう!!    (kobuta)

登山シーズン到来

ついにやってみました、この季節。

ハイキング・トレッキングのブームもあり高齢者の遭難・救助の件数・ヘリコプター出動件数が増加する中、救急部登山部(2016年5月発足、大人2名、子供2名)で活動を行ってきました。

場所は、勝山と白山市にまたがる1300m級の取立山でした。

朝からお天気もよく、非常に登山にはよい日でした。

野鳥やお花を見ながら、山頂で食べるご飯は格別でした。

次はどこへ登ろうか?(Shiba&Kobuta)

こしょべん@5/10 気道確保!…喉頭鏡以外も使っとく?!

 

 病棟、救急外来など様々な場所で気道確保が必要に

 なる場面はあるかと思います。

 換気可能か、挿管のrisk factorはないか、予備能は

 どうなのか!?といったことを判断しつつ、

 様々あるデバイスを選択しましょう!!!

 

 挿管人形の前に喉頭鏡、ビデオ喉頭鏡、さらには

 スコープ挿管まで色々準備致しました!!

 

 みんな、挿管マスターになれたはず!!!?

 次回の”こしょべん”は超音波検査です。

                          (2016/5/12  takamy)

Dr.Ricou来日

スイスジュネーブ大学からリコー先生をお迎えしました。

リコー先生はジュネーブ大学の集中治療部の教授です!!

教授であり、奥さんであり、お母さんでもあり本当にすごい人です。

リコー先生から集中治療部における倫理のお話や、治療に難渋したケースなどいろいろお話が聞けました。

なによりも、日本語ができて、英語ができて、フランス語がメインというところが素敵です!

また来てください。こちらからもまた勉強に行きます。

(Kobuta)

歓迎会を行いました

今年度も多くの先生・看護師さん・放射線技師さんをお迎えして、新しい福井大学救急部・総合診療部の幕開けとなりました。

 

個人的には一番おいしいイタリアンレストランにて歓迎会を行いました。

貸し切りになりみんなで和気あいあいとした時間を過ごしました。

総合診療部のアイドル:マリ子さんには少し早いですが、花束贈呈を行いました。本当にお疲れ様でした!

(Kobuta)

こしょべん@救急外来の過ごし方&カルテの正しい書き方

 今年度第2回のこしょべんは上記見出しに

 ついて講義メインで行いました!

 

 救急外来での過ごし方のコツ?や

 ポイントを凝縮してみました

 

 また、カルテの正しい書き方ってなかなか系統だって学ぶことはないので、

 復習も交えつつ学びました~

 

 今回も多くの参加をいただいたのに、(年に数回ある)写真撮り忘れ・・・(T_T;)

 

 来月は気道確保など実習盛りだくさんでお送りします!!

 

                            (2016/5/1   takamy)

※2015年度以前の内容、こしょべんとは何かについては昨年度記載を参照ください

左バナーをクリックするとリンクしています