そっちかいっ!

昨日は日勤帯も患者さんは途切れることなくなかなか忙しかったです。

一年目の研修医の先生も休むことなく、診察・カルテ書き・他科コンサルト・エコー・・・って

頑張ってくれました。いや~、本当に頑張ってくれました。

 

で、そんな中、30代の男性が腹痛を主訴に来院。

カルテを見ると、約10日前に上行結腸憩室炎で5日間くらい入院歴あり。

患者さんを診察すると、その時と同じ痛みで部位も同じとのこと・・・

ちゃんと良くなってなかったのかな~再発っぽいな~って思いながらエコーを。

すると、あれっ・・・右腎水腎症じゃね?

 

結局、右の尿管結石で、ボルタレン坐剤で痛みはスッキリ☆

 

この患者さんは大事には至らなかったけど、思い込み・先入観って怖いなって思った症例でした。

 

今日は休日・・・救急外来が混まずに、医者も患者さんもHAPPYな一日でありますように。